派遣先店舗の登録費用は無料です

美容師派遣事業をご利用頂く際に派遣先の店舗登録を致しますが、その費用は全て無料です。
お気軽にご登録をお申し付け下さい。

当社の美容師派遣事業は【有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可番号:23-ユ-300788)】による日々紹介になり、労働者派遣法による派遣ではありません。
見出しや本文中の【美容師派遣事業】及び【派遣】は、万人に理解されている一般用語として用いています。
従ってその運営は、サロン様から求人票を頂き、登録されている適材美容師を紹介マッチングさせています。

事前に営業訪問致します

美容師派遣事業を実行する前に当社より営業訪問し、詳しいご利用方法などをご案内させて頂きます。
(東海3県以外は、郵便での案内になります)
サロン様が必要とされるスキルやその他のご事情も伺い、適材がマッチングできる様に努めています。
また、訪問営業により得た情報を勤務スタッフに伝達し、業務のミスマッチ防止にも努めています。

ご登録後のご利用方法

営業訪問やご契約が終わりサロン情報の社内登録が完了しましたら、以下の様な手順でご利用を開始できます。

(1)美容師派遣事業の事前予約
営業訪問の際に【スタッフ手配申込書(求人票)】を配布させて頂きます。その用紙を利用し、毎月10日までに翌月のご利用希望日を当社へFAX送信し発注して下さい。
 派遣の可否については、予定が組み終わる23日頃に当社からFAXでご通知致します。

(2)空き枠があれば、随時ご利用頂けます
月の途中で追加のスタッフが発見できたり、担当スタッフに追加出勤の希望があれば空き枠が発生します。
この場合、事前予約で承れなかったサロン様や、月の途中でご依頼されるサロン様にご案内を差し上げ、空き枠を随時ご利用頂けます。

注1)派遣依頼は、1日単位で可能で、土日平日のご利用制限もありません
注2)勤務日の確定後に解約される場合は、労働法による賃金額×60%の休業手当が必要になります

当社の美容師派遣事業は【有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可番号:23-ユ-300788)】による日々紹介になり、労働者派遣法による派遣ではありません。
見出しや本文中の【美容師派遣事業】及び【派遣】は、万人に理解されている一般用語として用いています。
従ってその運営は、サロン様から求人票を頂き、登録されている適材美容師を紹介マッチングさせています。

派遣スタッフの担当業務

派遣スタッフのスキルは、原則スタイリストですが、着付けやデジタルパーマ、エクステなどは特殊業務としています。
また、お店独自のヘッドスパや縮毛矯正なども注意業務とさせて頂いています。
ご希望の際は、事前にご相談下さい。
 一般的な判断でスキルがスタイリストに届かない人材の場合は、事前にその旨をご通知致します。
スタイリストにサポート業務を担当させる事も可能ですが、シャンプー業務が連続して続くと、派遣スタッフの足が遠のく事になります。
初勤務の日は、担当スタッフのスキルを確認し、事故がない様にご利用下さい。
 さらに、いつも同じ人材を派遣して欲しい場合は、担当者の指名依頼を受け付けています。

派遣時間について

1日の勤務時間は、労働基準法では【8時間労働+法定休憩時間】になります。
また、残業により労働時間が8時間を超える場合は、サロン様が36協定を締結し、労基署へのお届けが必要になります。
1日6時間勤務などの短時間勤務を希望される場合は、個別対応の人材とのマッチングに努めます。ご希望がある場合は、事前にご相談下さい。

労務管理や社会保険について

当社が行う美容師派遣の法的根拠は、有料職業紹介事業【厚生労働大臣許可番号:23-ユ-300788】になります。
従いまして、人材の派遣手配が完了した後の労務管理は、全てお店側に発生します。
 また、労災保険の加入は必須となります。同じ人材が日々派遣され、月を連続し継続派遣する場合は、週20時間の勤務があれば雇用保険の対象者になります。
 さらに、健康保険・厚生年金の適用事業所の場合は、月を連続した継続派遣を行う場合、勤務日数によって人材に加入資格が発生します。
 短期単発の派遣利用の場合は、社会保険の対象にはなりません

お気軽にお問い合わせください 052-933-1911

サロン専用 お問い合わせ